医療・医療技術系言語聴覚士

こんな仕事です:
「コミュニケーション」と「食べること」をサポートするプロフェッショナル。
言語聴覚士は、「話すこと」「聞くこと」「食べること」に関する障害をサポートします。医療機関、保健・福祉機関、教育機関など幅広い分野で、コミュニケーションや食べることに問題をもつ方とご家族を支援します。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 日本でもトップクラスの回復期リハ病院と実践力育成教育で連携。入学後の早期から現場での実習を行います。
  2. 愛知県で唯一の高卒3年コース。大学よりも1年短くて、学ぶ内容はそれ以上!豊富な実習と演習で確実に実力がつきます。
  3. 専任教員は全員言語聴覚士。教員と学生のキョリが近く、アットホームな環境での丁寧な指導が自慢です。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

日本でもトップクラスの回復期リハ病院との連携による「実践力育成教育」。

入学後の早期から言語聴覚士に必要なコミュニケーションについて学び、実際の臨床現場で働く言語聴覚士のリハビリを見学。さらに、患者様を「知る」ために、患者様とのコミュニケーションを実践します。

学内の演習とリンクした実習で、段階的かつ効果的に学びます。

実習は学内の演習とリンクさせて段階的に進みます。患者様を「知る」→「考える」→「支える」ことができるように、1年次から一歩ずつ臨床の流れに沿って学びます。実習指導者には卒業生が多く、安心して実習に臨めます。

アットホームな雰囲気に惹かれました。(補聴言語学科2年生・Aさん)

先輩方と先生との距離が近く雰囲気がとてもいいところに惹かれました。想像以上に勉強は大変ですが、先生に質問したりクラスメイト同士で教え合ったりして、同じ夢を持つ仲間とともに言語聴覚士を目指して頑張っています!

言語聴覚士を
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。