医療・医療技術系理学療法士

こんな仕事です:
病気やケガで日常生活が不自由になった方を、医学的知識と技術を用いてサポートする職業です。
理学療法士国家試験を取得して、主に病院やクリニックで勤務します。福祉分野では老人保健施設や訪問リハビリの仕事にも従事します。また、スポーツ分野でアスリートのトレーニングや身体のケアをする人もいます。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 国家試験合格率が高いだけでなく、修業年限卒業率も高い学校です。質の高い教育で卒業・資格取得まで指導いたします。
  2. 病院が経営母体なので入学後の早期から患者様と触れ合う機会が多く、関連施設のスタッフも交えた授業が展開されます。
  3. 卒業生数が県内最多なので、学外実習でも多くの先輩からのサポートが得られます。もちろん、実習施設も充実しています。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

社会に役立つ理学療法士を養成するため、実学を重視しています。

入学後の早い段階から経営母体の鵜飼リハビリテーション病院などに行き、まずは患者様のお気持ちを知ることから始めます。そうすることによって、なぜ勉強しなくてはならないのかを理解したり、モチベーションアップにつながったりします。

実習に力を入れていて、実習期間は昼間部25週間、夜間部24週間です。

創立40年になる学校で、愛知県内の理学療法士における卒業生数はどの大学・専門学校よりも多いです。そのため、実習についても多くの施設からの協力が得られます。実習施設一覧は、ホームページをご参照下さい。

経済的に自立しながら資格取得できる夜間部を併設しています。

昼に病院やクリニックなどで働きながら、夜間に学ぶ学科です。昼間部と学力の差はなく、就職についても不利になることはありません。経営母体の病院などで働くと寮に入ることもできるので、さらに経済的に助かります。

理学療法士を
目指せる学校は

中部リハビリテーション専門学校
理学療法学科

  • 人間・教育・福祉のまなび
  • 生物のまなび
  • 医療のまなび
  • 食物・栄養のまなび
  • スポーツ・健康科学のまなび
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。