介護・福祉系社会福祉士

こんな仕事です:
困りごとを抱えた人たちの相談を通じて、社会問題の解決を目指すソーシャルワーカー
子どもや女性、外国人、病気・障害のある人など、生活の中での困りごとを抱えた人の援助や、社会参加への相談援助をおこないます。また、生活の困りごとの解決に向けて、社会資源の開発や連携をおこないます。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. さまざまな領域への実習や、ボランティア活動を通して体験的に学ぶ
  2. 少人数の演習によりコミュニケーションの力を身につける
  3. 国家試験・公務員試験への手厚いサポート

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

さまざまな分野への実習や、ボランティア活動を通して体験的に学ぶ

福祉の国家資格である「社会福祉士」の取得に向けて、病院、社会福祉協議会や、子ども、高齢者、障害者の各施設で社会福祉士として働いている専門職の元で実習をおこないます。また地域の子ども食堂や、フードバンク、障害児施設などでのボランティア活動を通して体験的に学びます

少人数の演習によりコミュニケーションの力を身につける

1学年30名の定員に、専任教員が5名という少人数教育のなかで、相談援助をおこなうためのコミュニケーションの力を身につけます。また、社会問題について、教員と相互にディスカッションをおこない、解決策についてプレゼンテーションする力を高めていきます

国家試験・公務員試験への手厚いサポート

卒業した先輩たちは「社会福祉士」の資格を通して、福祉施設だけでなく、行政や、民間企業などでも活躍しています。4年次の国家試験や、公務員試験に対しては、専任教員や、卒業した先輩たち、また大学のキャリア支援からも手厚いサポートを受けることができます

社会福祉士を
目指せる学校は

2021.04
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。