介護・福祉系社会福祉士

こんな仕事です:
よりよい毎日のために人のくらしを支える
主に相談援助がメインとなり、専門的な知識と技術でその人らしい生活を送ることができるようサポートするお仕事です。身体や精神の障がい、あるいは様々な理由により日常生活に困難を抱えている人の支援を行います。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 福祉の国家資格「ダブル取得」を目指す!
  2. 福祉をはじめとする幅広い進路、就職に強い学部
  3. なりたい自分につながる4つの専門コース

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

福祉の国家資格「ダブル取得」を目指して学びを深める

福祉専門職の基礎となる「社会福祉士」の国家試験受験資格に加え、「精神保健福祉士」もしくは「介護福祉士」の国家試験受験資格を取得することができます。少子高齢化の進む日本で生涯に渡って役立つ資格です。

福祉はもちろん多方面へと職種の幅が広く、就職に強い!

福祉の資格を活かすことのできる施設や、病院、社会福祉協議会など福祉分野の就職先は充実しています。公務員、金融、地元企業など福祉以外の分野でも人の役に立つ進路先が多くあります。

4つのコースで専門性を深め、なりたい自分を実現させます

「社会福祉」「精神保健福祉」「介護支援」「地域貢献」と4つのコースに分かれ、専門性を深めます。子どもから高齢者、さらにその家族や地域の人たちの暮らしを支え、住みよい社会に貢献する人材を育成します。

社会福祉士を
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。