調理・栄養系管理栄養士

こんな仕事です:
管理栄養士は、国家資格を取得し、食や栄養の知識や技術で社会に貢献する栄養のスペシャリストです。
管理栄養士は、病院・学校・福祉施設などでの栄養指導や献立作成のほかに、会社などでの給食業務、食品メーカーでの食品開発、スポーツ施設での栄養管理など、さまざまな業務を行います。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 管理栄養士を主軸としプラスαの資格を取得し、多彩な管理栄養士を養成
  2. 管理栄養士の業務の一つである「食品開発」を授業で
  3. 「管理栄養士」国家試験合格をめざす充実したサポート体制

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

自分の得意分野を活かし、高い専門性を身につけた管理栄養士をめざす

管理栄養士を主軸とする多種多様な資格の組み合わせで、教育、医療、健康、スポーツ、食ビジネスなど、現代社会のさまざまな分野で活躍できる管理栄養士を養成します。(めざす資格:栄養教諭、家庭科教諭、健康運動実践指導者 等)

管理栄養士だからこそできる「食品開発」

調理基礎を実習から学び、どの過程でアレンジをしたら、どのような食品ができるのかを学修。さらにグループごとに商品を考案し、販売促進のプレゼンまでを体験します。「魚嫌いな子ども向けの魚を使った中華まん」など管理栄養士だからこそできる『食品開発』を実施します。

「管理栄養士」国家試験合格を強力にサポート

1年次から、試験問題の分析を通した対策講座を開講。さらに、長期休暇などに集中講義や勉強会を実施します。また、2年次から国家試験対策として模擬試験を実施し、国家試験の現役合格を強力にバックアップしています。

管理栄養士を
目指せる学校は

岐阜女子大学
家政学部 健康栄養学科

  • 食物・栄養のまなび
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。