医療・医療技術系視能訓練士

こんな仕事です:
眼や視覚機能の検査、弱視斜視の訓練治療、視覚低下者のリハビリ指導を行う専門職
眼鏡・コンタクトレンズ・眼疾患にかかる検査、小児に多い斜視・弱視の矯正や訓練、高齢者に多いロービジョン(回復困難な視機能)者のための補助具の選定など、眼や視機能に関する多様な業務を行います。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 伝統と実績に裏付けられた視能訓練士の養成
  2. 安定して高い国家試験合格率
  3. 充実した学習環境

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

伝統と実績に裏付けられた視能訓練士の養成

前身の専門学院から数え30年以上、視能訓練士を養成している日本屈指の伝統校です。蓄積された高い水準の視機能訓練・検査技術指導法に加え、これからの医療人に必要な一般教養教育と実学教育を行います。

安定して高い国家試験合格率

直近5年間の国家試験合格率は2020年(96.9%)を除き100%です。本学では特別な国家試験対策をせず、通常科目の履修によって国家試験にも合格できる、独自のカリキュラムを組んでいます。

充実した学習環境

本学では視機能検査訓練機器を歴史的なものから最新のものまで設置しています。臨床実習については隣接する関連法人の病院をはじめ、中部地方の大学病院と総合病院で行います。

視能訓練士を
目指せる学校は

平成医療短期大学
リハビリテーション学科 視機能療法専攻

  • 医療のまなび
2021.11
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。
学校公式サイト