医療・医療技術系作業療法士

こんな仕事です:
「作業(仕事・遊び・日常生活動作)」などの生活に密着した動作のリハビリテーションを行う専門職
病気やケガなどで日常生活や仕事、趣味活動などの生活行為が送れなくなってしまった方に対し、機能回復や環境調整、精神面での支援を行い、家庭や社会復帰を目指し、生活に密着したリハビリテーションを行います。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 国家試験合格のための手厚いサポート
  2. 学生と教員の交流を大切にします
  3. 豊かな人間性を学ぶことで社会から求められる人材を育成

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

国家試験合格のための手厚いサポート

3年間で確実に国家資格を取得するため、1年次から国家試験対策を行っています。3年間を通してステップアップしながら学習を行うことで、単に知識を詰め込む学習ではなく、しっかりと理解し、臨床で使える知識として身につけます。

学生と教員の交流を大切にします

1年生の解剖学・生理学といった、今まで学んだことのない分野の勉強に戸惑ったり、2年生の作業療法専門分野の勉強が難しかったりなど、色々な不安や悩みに対して、面接などを通して全教員がサポートします。

豊かな人間性を学ぶことで社会から求められる人材を育成

作業療法士には、患者様との良好なコミュニケーション能力が求められます。それには「自分の意見をのべる力」「相手を理解する力」が重要です。さらに治療や援助計画を立て、実行する能力も必要です。グループワークを取り入れながら、これらが実践できるための知識・技術・コミュニケーションスキルを養います。

作業療法士を
目指せる学校は

平成医療短期大学
リハビリテーション学科 作業療法専攻

  • 医療のまなび
2021.11
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。
学校公式サイト