医療・医療技術系登録販売者

こんな仕事です:
「登録販売者」とは2009年から施行される改正薬事法の中で定められた一般医薬品販売の専門家です。
一般医薬品は使用上の副作用により分類されていますが、このうち登録販売者の資格取得によって第二類、第三類の医薬品販売が可能となります。医師・薬剤師と登録販売者だけが薬を扱うことが許されています。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 医療ビジネス薬科学を修得するために必要な基礎知識である薬学基礎科目、コミュニケーション、経営学などを学びます。
  2. 少人数対話型学習を行うことによって、コミュニケーション能力の向上をはかります。
  3. 教員との距離が近く、授業等で分からなかったことはすぐに質問できるような雰囲気になっています。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

早期取得をサポート!

ビジネス薬学コースでは、2年次の秋に資格取得ができることを目標において学習をサポートして行きます。
具体的には、人体の構造と働きI、生薬学、薬理学I、疾病と治療薬I、医薬品の適正使用、医事薬事関連法、現代医療の中の漢方、一般用医薬品学、一般用医薬品情報学の科目が2年前期までに履修できます

登録販売者の店舗管理者を目指す!

過去5年間のうちに薬剤師、または登録販売者(店舗管理者)の管理及び指導の下で、一般従事者、または登録販売者(研修中)として実務に従事した期間が通算して24か月以上となると、登録販売者(店舗管理者)となることができます。本学は4年課程ですので、資格試験合格と合わせ、在学中に薬局やドラッグストアなどに月80時間以上、24か月(2年)以上勤めることで、卒業までに店舗管理者となる権利を取得することができます。

登録販売者を
目指せる学校は

2021.05
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。