教育・保育・人間系社会科教員

こんな仕事です:
中学校教諭(社会)は、過去・現在の世界を知り未来を拓く人を育てるプロフェッショナル。
学校教育法に基づく中学校などの学校において、社会(地理的分野・歴史的分野・公民的分野)を教え、社会に出るための基礎知識を身に付けるよう指導します。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 必要科目が学内で学べ、中学校教諭一種免許状(社会)が取得でき、あわせて高等学校教諭一種免許状(地理歴史)も取得できます。
  2. 日本史では中世・近世・近代の3名の専任教員、東洋史・西洋史の専任教員各1名が所属し、幅広い専門知識を身に付けられます。
  3. 「教職課程」専門のスタッフが、進路について、きめ細かな指導をします。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

教職課程を設け、中学校教諭一種免許状(社会)の資格取得を目指します。

歴史的分野を学びの柱にしましょう。日本史・東洋史・西洋史のそれぞれの専任教員による指導によって、基礎知識を身につけます。文化交流史や生活文化史などによって多様な学問分野を結び付けて理解を深めましょう。

地域の歴史・文化を深めるスキルを身につけます。

社会の教諭には、町や村のなかで活動する可能性が、他の科目以上に広がっています。史料調査や文書整理、古文書の解読のスキルは、そのような地域社会の要請に応えるものです。

民俗学や考古学に接することで、幅広く歴史をとらえます。

地域の歴史を知る方法には歴史学(文献史学)だけではなく、考古学や民俗学もあります。考古学・民俗学の専門の教員を抱える本学で学び、学問の醍醐味を味わい、現場の教育に生かしましょう。

社会科教員を
目指せる学校は

天理大学
文学部歴史文化学科(歴史学研究コース/考古学・民俗学研究コース)

  • 人間・教育・福祉のまなび
  • 文化・地理・歴史のまなび
2021.04
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。