観光・ブライダル系宗教文化士

こんな仕事です:
特定の職種ではなく、宗教文化・宗教伝統の知識を必要とする幅広い職業に有益
宗教文化士は特定の職種に求められる資格ではありませんが、旅行関係や冠婚葬祭関係など、多様で複雑な宗教文化や宗教伝統に関する知識を必要とする職種には強みとなる資格です。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. グローバル社会で求められる世界の宗教文化・伝統に関する知識をもった人材を養成
  2. 受験希望者を対象とした「対策ゼミ(勉強会)」を宗教学科で開講
  3. 宗教学科の単位習得によって3年生から受験可能

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

グローバル社会で求められる世界の宗教文化・伝統に関する知識をもった人材を養成

現代世界・現代人が直面する諸問題にとっての宗教の役割について、文化的・歴史的背景をふまえた理解を得ることで、将旅行関係、公務員などの公的機関、教育関係や冠婚葬祭業など、幅広い分野で活躍できる人材を養成します。

受験希望者を対象とした「対策ゼミ(勉強会)」を宗教学科で開講

宗教学科では今年度より、宗教文化士の受験を希望する学生を対象に、授業とは異なる「対策ゼミ(勉強会)」を立ち上げました。毎週一回、30分から1時間ほど、参考書や過去問などを用いながら、学科の教員の指導のもとで、受験の準備をすることができます。

宗教学科の単位習得によって3年生から受験可能

1・2年で履修可能な宗教学科の必修科目・選択必修科目単位を順調に取得できれば、宗教文化士の受験資格として必要な単位数を自動的に獲得することになります。本人が受験を希望さえすれば、3年次生から受験が可能になります。

宗教文化士を
目指せる学校は

2021.04
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。