教育・保育・人間系英語科教員

こんな仕事です:
中学校・高等学校の英語科教員は未来を生きる生徒たちのナビゲーター
公立、私立の中学校、高校で教科として英語教育を行います。さらに部活動、生徒指導などを通して生徒が自分の可能性を見つけ、健全に成長できるようサポートします。生徒の将来に直接関われる仕事です。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 「確かな英語力の習得をサポート!」少人数で行われる多彩な授業や充実した留学制度で、皆さんの英語力向上をサポートします。
  2. 「英語指導力と英語に関連した知識の習得をサポート!」授業やゼミを通じて、英語の学び方と教え方を徹底的に指導します。
  3. 「きめ細かなサポート体制で進路実現へ!」 一人ひとりのニーズに合わせた個別指導で、教員となる道筋をバックアップします。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

確かな英語力と豊かな教育関連知識を持ち、指導法に精通した英語科教員をめざす

英語運用能力を高める少人数での授業に加え、「英語科指導法」「異文化コミュニケーション」「音声学」「社会言語学」等、充実した教職関連科目を揃え、授業スキルのレベルアップが図れるよう支援しています。

教育実習、教員採用試験、TOEFL・TOEIC・英検等に向けて課外でも実力を養成

授業だけでなく課外でも、教育実習、教員採用試験に向けて授業スキルをアップさせたり、TOEFL・TOEIC・英検などの英語資格試験の対策をするなど、英語力をアップさせることができるようにきめ細かくサポートします。

奈良県立大淀高等学校(英語科教諭) 吉田健悟さん(2019年3月卒業)

英語科教員の仕事は多岐に渡りますが、最も重要なことはより良い授業を行うために教材研究に時間を費やし、他の教員やALTとコミュニケーションをとることです。責任感の伴う仕事ですが、子どもの成長を目の当たりにした時にやりがいを感じます。

英語科教員を
目指せる学校は

2021.04
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。