教育・保育・人間系学芸員

こんな仕事です:
学芸員は、博物館の資料をもとに知識や感動を市民に伝える専門職です。
学芸員は「博物館法」に定められた資格で、各種の博物館に勤め、資料の収集・展示・保管や調査研究、資料を用いた教育事業などの仕事を行います。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 「博物館学芸員課程」があり、必要な科目が学内で学べます。それらの単位を取得すると、卒業時に学芸員の資格が得られます。
  2. 歴史・考古・民俗の各専門分野の教員が、学芸員や文化財担当の経験を活かして指導。歴史系博物館の学芸員に最適の課程です。
  3. 国内でも有数の資料を誇る大学附属博物館「天理参考館」で実習ができます。その資料や実務にまじかに接する貴重な体験です。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

博物館学芸員課程を設け、学芸員の資格取得を目指します。

歴史・考古・民俗資料をはじめ、各種の文化財を扱う知識・技術を身につけます。学芸員だけでなく、文化財や文化遺産を扱う仕事をする人にも有益な資格です。

博物館を舞台として活躍する人材を養成します。

近年では博物館のさまざまな運営に市民が参加し、その事業に協力する動きが盛んになっています。こうした活動でリーダーシップを発揮できる人を育てます。

博物館・美術館の楽しみを、いっそう深めます。

学芸員の仕事を知って博物館を訪れると、並べられた作品や資料だけでなく、企画や展示手法の工夫にも目がとまるでしょう。このように、より深い博物館・美術館の鑑賞眼を養います。

学芸員を
目指せる学校は

2021.04
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。