教育・保育・人間系国語科教員

こんな仕事です:
中学校・高等学校で国語の授業を担当する教員です。
文学作品の解釈・鑑賞や、評論文の読解、あるいは討論、作文の指導などを通して、生徒たちの思考力・判断力・表現力をはぐくみ、未来へはばたくための生きる力を養ってゆくしごとです。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 中学校教諭一種免許状(国語)および高等学校教諭一種免許状(国語)を取得するためのカリキュラムが用意されています。
  2. 「国語の先生」にふさわしい、日本語のちからと文学作品に対する知識や読解力、そして発信力が身につきます。
  3. 中学・高校教諭の職にある先輩がたとの交流を通じて、国語科教員の実際のしごとについての情報を知ることができます。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

日本語や日本文学のスペシャリストを目指す。

上代(奈良時代)から近現代までの文学作品や、笑芸・まんが・J-POPなどの言語文化について幅広く学ぶとともに、文章執筆や口頭表現の能力を高めるための実践的な練習ができます。

教員免許の取得、教育現場への採用を目指す。

身につけた日本言語文化についての見識や能力を生かして、実際に授業をするために必要な知識や技術を、実践形式で習得する授業や課外活動が受けられます。

奈良県立生駒高等学校(国語科教諭) 水原優さん(2017年3月卒業)

生徒の成長を感じる瞬間が嬉しく、何よりもやりがいを感じます。挑戦を応援してくれた先生たちには感謝しています。私も夢に向かう生徒をそっと後押しできる教員になりたいです。

国語科教員を
目指せる学校は

2021.03
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。