介護・福祉系スクールソーシャルワーカー

こんな仕事です:
教育現場をベースに活動する福祉の専門家
学校や地域をはじめ、さまざまな機関と連携し、不登校やひきこもり、発達障がい、虐待などの困難や問題を抱える子どもたちや家庭に対して支援の手立てを考え、社会的環境に働きかけます。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 社会福祉士合格者数第1位(兵庫県下共学大学)
  2. 早期からのキャリア支援プログラムと学外での体験型の学びに注目
  3. 経験豊富で専門分野の研究に優れた魅力いっぱいの教授陣

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

スクールソーシャルワーカー養成プログラム

講義・演習・実習という幅広い学びを通して、スクールソーシャルワーカーに必要な知識・スキルを身につけます。実習では教育研究所でカウンセラーの助手を務めたり、小学校でチームティーチングを経験するなど、実践的な学びを展開しています。

地域社会を学習の場にするコミュニティ・アワーで広い視野で福祉を考える

教室を飛び出して、自分たちが暮らす住む社会と直接ふれあい、福祉実践の基である“コミュニティ”を実際に観察し、得られる経験を通して“社会福祉”とは何かを考える授業。開学以来続く社会福祉学部の看板授業です。

次代を担う福祉リーダー育成プログラム「福祉インターンシップ」

未来の福祉業界をリードする実践力と発信力をもった人材を送り出すという使命の元、正規のカリキュラムとは別に「福祉インターンシップ」を設けています。各学年の段階に応じた実践体験をすることで大学生活の早い段階からキャリアを育て適切な進路選択を促します。

スクールソーシャルワーカーを
目指せる学校は

関西福祉大学
社会福祉学部 社会福祉学科

  • 社会・情報・マスメディアのまなび
  • 人間・教育・福祉のまなび
  • 医療のまなび
  • スポーツ・健康科学のまなび
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。