介護・福祉系児童指導員

こんな仕事です:
児童福祉施設で生活する児童に対して支援を行う
家庭の事情や障がいなどのために児童福祉施設で生活をしている児童に対して、保護者に代わって健全な成長を支援する仕事。日常的な生活指導に加え児童相談所や学校との連絡・調整、保護者への面接などを行っています

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 社会福祉士合格者数第1位(兵庫県下共学大学)
  2. 早期からのキャリア支援プログラムと学外での体験型の学びに注目
  3. 経験豊富で専門分野の研究に優れた魅力いっぱいの教授陣

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

最前線で活躍する心の専門家を招いて講義や勉強会を行う「子ども支援セミナー」

発達・成長段階にある子どもに対して大人がどのように関わるべきかをテーマとして、現役の教職員や福祉関係者、学生などを対象に開催されているセミナーの運営を学生が行っています。

地域社会を学習の場にするコミュニティ・アワーで広い視野で福祉を考える

教室を飛び出して、自分たちが暮らす住む社会と直接ふれあい、福祉実践の基である“コミュニティ”を実際に観察し、得られる経験を通して“社会福祉”とは何かを考える授業。開学以来続く社会福祉学部の看板授業です。

次代を担う福祉リーダー育成プログラム「福祉インターンシップ」

未来の福祉業界をリードする実践力と発信力をもった人材を送り出すという使命の元、正規のカリキュラムとは別に「福祉インターンシップ」を設けています。各学年の段階に応じた実践体験をすることで大学生活の早い段階からキャリアを育て適切な進路選択を促します。

児童指導員を
目指せる学校は

関西福祉大学
社会福祉学部 社会福祉学科

  • 社会・情報・マスメディアのまなび
  • 人間・教育・福祉のまなび
  • 医療のまなび
  • スポーツ・健康科学のまなび
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。