建築・インテリア系ランドスケープデザイナー

こんな仕事です:
都市における広場や公園などの公共空間「まちづくり」をデザインする専門家。
鳥になったような視点をもって、人の動きや利便性、建築物の目的を達成できるようデザインする専門家のことです。主な勤務先としては、公共機関の都市整備課や公園緑地課、建設会社などがあります。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 個別指導(チュートリアル)授業での先生は、国際的に活躍する現役デザイナー。最先端の現場を知るプロから指導を受けます。
  2. 頭だけでなく手とカラダでデザインを理解していくことで独創的で現実的なデザインを提案できる力を身につけます。
  3. 身につけたデザイン力を使って社会の最前線にアイデアを届ける。企業とのコラボレーション授業を実施しています。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

「自然」と「人間」の関りを考え、周辺環境に合わせてデザインする

自然と文化を組み合わせ、人との暮らしをより快適に、便利に、住みやすいまちづくりのデザインをする職業です。具体的には公園や街灯のデザイン、配置、役割などを考慮し、快適な空間をつくりだします。

ランドスケープデザイナーを
目指せる学校は

専門学校 ICSカレッジオブアーツ
インテリアアーキテクチュア&デザイン科

  • 工学・建築のまなび
2022.03
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。
学校公式サイト