理学・工学・情報系電気技術者

こんな仕事です:
安全で快適な生活を提供するために電気を安定供給するのが電気技術者の仕事です。
電気技術者は、社会生活に不可欠な電気エネルギーを安定供給するため、電気設備の保守管理や配線などの電気工事を行う電気のスペシャリストです。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 電気技術者に必要な国家資格取得を強力サポート
  2. 電気の特性をしっかり学ぶための充実の学習環境
  3. 近年注目される自然再生エネルギーについて学ぶ

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

難関国家資格である『電気主任技術者』試験の試験免除認定校

電気設備の保安・管理に必要な国家資格『電気主任技術者』。本科はこの難関資格の試験免除認定校になっているため、指定単位を取得し卒業すると実務経験を積み申請(面接)するだけで取得することが可能です。

着実に電気の特性を学ぶことができる教育環境

電気工事に必要な配線技術を学ぶ電気応用実験室、高電圧な実験で絶縁破壊試験が可能な高圧電気実験室など、現場で活躍する電気技術者を想定した施設・設備を整えています。

企業連携による火力発電所や太陽光発電所(メガソーラー)の現場見学を実施

さまざまな発電方法、設備のしくみを理解する発電所見学を実施。火力発電所はもちろん、太陽光発電所も見学することで近年注目される自然再生エネルギーについても学ぶことができます。

電気技術者を
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。