建築・インテリア系建築士

こんな仕事です:
国家資格である建築士を取得し、建築物の設計、工事管理を行う
一級・二級・木造建築士資格を取得し、設計や工事管理など建物をつくるうえで中心的な役割をする。デザインや機能性、快適性など豊かな創造力や感性が求められます。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 建築士として必要な建築知識、設計技術を基礎から段階的に学ぶ
  2. 最先端技術『BIM』(Building Information Modeling)を実践的に学ぶ
  3. 産学連携授業でより現場に必要なスキルを習得する

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

産学連携授業でより現場に必要なスキルを習得する

多くの建設会社が導入し始めている最新技術である『BIM』システムをいち早くカリキュラムに導入し、オペレーションスキルを習得します。

BIMとVRが可能にするバーチャルシミュレーション

VR(ヴァーチャル・リアリティ)を導入。BIMと連携することによって、構造設計の理解やインテリアのシミュレーションなど、立体的な学びから職業理解まで幅広く活用しています。

教育環境や企業連携などより現場に近い授業を展開

広いキャンパスでの測量実習、地元企業との連携授業や現場見学など、より実際の仕事に直結する実習を行うことができる最適な環境があります。

建築士を
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。