CG・ゲーム系ゲームクリエイター

こんな仕事です:
テレビゲームやアプリなど、ゲームの制作・開発を行う7つの職種
ゲームクリエイターはゲーム制作に関わる人々の総称で、プロデューサー、ディレクター、ゲームプランナー、シナリオライター、プログラマー、グラフィックデザイナー、サウンドクリエーターの7職種に大別されます。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 進化するゲーム業界で活躍。企画と開発に分かれて学ぶ。
  2. 次世代のゲーム制作のリーダーになる
  3. 就職率98.1%!理想の就職に導くための就職サポート制度

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

進化するゲーム業界で活躍。企画と開発に分かれて学ぶ。

ゲームを企画するプランナーと、ゲームを開発するプログラマでは求められるスキルが異なります。めざす職業に特化した「アドバンスコース」を選択して確実に必要なスキルを身につけます。

次世代のゲーム制作のリーダーになる

プログラミングやコンテンツ制作技術だけでなく、チーム開発に欠かせないマネジメントスキルやリーダーシップも養い、制作スタッフを指揮するゲームディレクターや、技術面でチームをリードするテクニカルディレクターを育成します。

卒業生が最先端

KCGがこれまでに輩出した卒業生は約5万人。大学を含めた日本の情報系教育機関として最多の数字を誇っています。
卒業生の活躍の場は、大手ITベンダーやゲーム業界、IT化が進む医療分野、教育分野など多岐にわたっています。

ゲームクリエイターを
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。