建築・インテリア系二級建築士

こんな仕事です:
建築士は建築士法に基づき建築物の設計及び工事監理等の業務を行う技術者の資格です。
国土交通大臣又は都道府県知事から免許の交付を受け業務を行います。二級建築士は比較的小規模な建築物についてのみ、設計・工事監理を行うことができる資格です。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 空間デザイン・環境デザイン・システムデザイン能力の習得
  2. 選択性を重視したカリキュラム改定
  3. 基礎から応用までの発展型カリキュラム

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

空間デザイン・環境デザイン・システムデザイン能力の習得

習得した能力を活かし想像を実現する優れた人間性の醸成を目指します。また、適切かつ正確なコミュニケーション・質の高いプレゼンテーションを実践し、協調性・魅力的なリーダーシップの発揮を目標とします。

選択性を重視したカリキュラム改定

専門科目を「空間デザイン系」「環境デザイン系」「システムデザイン系」の3系列に分類。いずれかの系列を集中的に履修することも、いくつかにわたって総合的に履修することも可能です。

基礎から応用までの発展型カリキュラム

高校時の微分積分、物理の履修が充分ではない学生でも、入学後に基礎から学べる環境を整備。専門科目についても、入門 → 基礎 → 応用 → 発展と段階的に進むカリキュラムのため無理なく理解できます。

二級建築士を
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。