医療・医療技術系理学療法士

こんな仕事です:
理学療法を行い、患者さんの基本的動作能力の回復を図るリハビリの専門職
理学療法士は、病気などで身体に障害を持った人や事故などで身体が不自由になった人、高齢により身体機能の衰えた人たちなどに対して医師の指示の下でリハビリテーションを行い、運動能力の回復を援助する仕事です。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 「講義」で知識を身につけ、「実習」で知識を使い、「演習」で自ら考える。このサイクルを繰り返し、より深い理解を獲得します。
  2. 講義や実習での学びに加え、学生生活を通して人としての成長を促し、地域に貢献できる理学療法士を目指します。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

スポーツ理学療法。医学知識に基づき、アスリートの復帰をサポートできる人材に

目指すのは、けがをする前よりもパフォーマンスを上げること。運動と医学の知識を駆使し、アスリートを陰から支えます。

医療だけではなく、介護や生活支援など総合的な地域支援に携わるために

理学療法は病院の中だけで完結しません。住み慣れた地域でのサポート役として、リハビリの分野が求められています。

理学療法士を
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。