調理・栄養系管理栄養士

こんな仕事です:
食、栄養、健康に関する知識と技術をもった「食」と「栄養」のプロフェッショナル
管理栄養士は誰もが健康な毎日を送ることができるように、食と栄養のサポートを行うための国家資格。乳幼児から児童・生徒、成人、病気の方やご高齢者など、あらゆる人々の生活と健康を栄養面から支える仕事です。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 将来像を描くための「基礎ゼミ」を開講。1年次に管理栄養士に必要な基礎知識を、1年間1グループ10名程度で学んでいきます
  2. 「医療」「食文化」「食品」「保健福祉」の4系統に6履修モデルを設置。キャリアイメージに応じて専門性を高めます
  3. 4年後の国家試験に備え、入学直後からバックアップ。合格に向けて計画的に学ぶカリキュラムを準備しています

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

傷病者の栄養ケアについて学ぶ臨床栄養学実習

医療現場における管理栄養士の役割は、チーム医療の一員として、傷病者の病態に基づいた的確な栄養マネジメントを行うことです。病院管理栄養士として勤務した経験を持つ教員による具体的な実践指導を行います。

献立作成から配膳まで100人分の食事をつくる給食経営管理実習

給食経営管理は、管理栄養士業務の中心となる業務です。病院で管理栄養士として勤務した教員のもとで、これまでに学んだ栄養管理・食材管理とともに経営管理についての実践実習を行う授業です。

実験を通して栄養学の基礎を学ぶ基礎栄養学実験

栄養素や生体材料を用いた実験を行うことで各種栄養素の構造・代謝・生理機能への理解を深め、基本的な実験手技を学ぶ授業です。

管理栄養士を
目指せる学校は

2021.03
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。