医療・医療技術系助産師

こんな仕事です:
女性とその家族に寄り添い、その一生を通じて健康支援をしていく専門家
助産師の仕事は、妊娠中から産後までの母子のケアや指導、育児支援を行います。女性とその家族に寄り添い、その一生を通じて健康支援をしていきます。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 教員と学生、4年生と3年生の双方向的教育で、助産師に必要な主体性、コミュニケーション力、協調性などを培う
  2. 妊娠期から密に関わることで、対象との信頼関係や個別性を大切にしたケアの重要性などが学べる実習施設
  3. 演習・実習では2~3名の学生に1名の担当教員がつき、きめ細やかな指導を行っています

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

教員と学生、4年生と3年生の双方向的教育。

講義形式の授業ばかりでなく、3~4名のグループ編成でディスカッションやディベートを行ったりと、論理的思考や自分の意見をもって他者に伝える力を養います。

事例を使った演習を多く取り入れ状況に合わせた実践的な思考と技術が身に付くよう工夫

妊婦健診場面を学生が助産師役と妊婦役になってロールプレイを行います。観察の技術は安全で正しいか、診断と保健指導は適切かを学びます。さらに、その様子をビデオに撮影し、学生間で講評して振り返りを行います。

妊娠期から密に関わり、対象との信頼関係や個別性を大切にしたケアの重要性を学ぶ

分娩介助を行う実習病院では、病院の臨床指導者と大学の教員との連携を密にして、学生の実習をサポートしています。産後入院中のケアを学ぶ産褥実習や、ひとりの女性の妊娠期から1か月健診までを受け持たせていただく継続事例実習も行っています。

助産師を
目指せる学校は

2021.03
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。