教育・保育・人間系小学校教諭

こんな仕事です:
知・徳・体にわたる「生きる力」を育み、児童の個性の伸長や人間性の形成・育成に携わります
小学校教諭は、児童に対し、各教科等の授業や行事など特別活動の指導を通して、知・徳・体にわたる「生きる力」を育み、社会性や協調性、思いやり等の豊かな心、健康や体力を養うなど非常に重要な役割を担います。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 入学後、学びながら自分の適性を考えたうえで選べる進路。小学校教諭だけではなく、幼稚園教諭、保育士の免許資格の取得も可能です
  2. 地域の小学校と連携した授業を通して、学内での学びと現場体験を繰り返し、子どもを支援・指導する力の基礎を体験的に学びます
  3. 教員採用試験に必要な能力を、望む進路や学習状況に応じて一人ひとりを就職支援センターがサポートします。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

放課後の子どもたちの遊びのサポーター活動を行う「子ども地域活動」

吹田市の取り組み「太陽の広場」と連携し、放課後の子どもたちの遊びのサポーター活動を行います。子どもの現状を知るとともに、地域にとって子どもの居場所とは何か、子ども支援にどんな方法があるのかについて考えます。

2年次から始まる学校現場や様々な施設等での「子ども地域ボランティア」

小学校に出向いて子どもたちの学習を支援したり、青少年サポートプラザでロビーワーカーをつとめるなど、子どもに関わる地域でのボランティア活動を行います。

教員をめざす学生一人ひとりに合わせた教職プログラム

教職支援センターでは、小学校・教育委員会などでの豊富な実務経験を持つ教員と学習支援スタッフが学生の
サポートをしています。本人の志望に合わせて教員採用試験対策を常時実施し、無料の講座を開設しています。

小学校教諭を
目指せる学校は

2021.03
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。