デザイン・アート系ファッションデザイナー

こんな仕事です:
時代の最先端をカタチに!ファッションのスペシャリスト。
ブランドコンセプトをイメージしてデザイン画としてまとめていく仕事です。流行が常に変化する業界で、季節を先取りしてデザインを起こしていくため、流行や市場を先取りし、センスを加えていく力が求められます。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 手描き・デジタルの双方からデザイン表現
  2. デザインを形にする技術
  3. 学生の挑戦をサポート

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

手描き・デジタルの双方からデザイン表現

服飾デザインにおける知識をもとに「デザイン力」や「表現力」を養い、デザイン画の表現技術や手法を学びます。また、CG技術を修得し、より魅力的な企画書やポートフォリオを制作するテクニックも実践的に学びます。

デザインを形にする技術

ドレーピングの基礎から応用までを学び、パターンメーキングとドレーピング双方からの見方、修正方法、工業用パターンの展開方法などを実践的に学びます。

学内外のコンテストへ積極参加!学生の挑戦をサポート

学内外のコンテストへ積極的に参加します。自分の力を試し、不足した技術を見極めるチャンスにもなります。授業時間外に、工房での作品づくりやデジタルデザイン室でのポートフォリオづくりをサポートします。

ファッションデザイナーを
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。