教育・保育・人間系保育士

こんな仕事です:
子どもたちのやわらかな「こころ」に寄り添い、日々の成長を手助けします。
保育士は、一般的には保育所などの児童福祉施設で子どもの「保育」を行う職業です。その他にも障がい児・者、高齢者とかかわりのある分野など、多岐に渡って活躍の場がある専門職です。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 子どもたちとかかわることができる多くのフィールドが用意され、ボランティア活動などを通して実践的に学ぶことができます。
  2. 心理学の知識に基づいて、子どものこころをより深く理解し、適切な支援ができる能力を身につけます。
  3. 北海道の大学で唯一「こども音楽療育士」資格が取得できるなど、保育士・幼稚園教諭一種の他にも多様な資格に対応しています。

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

フィールドに出て豊かな専門性と実践力を身につける!

ボランティア活動など様々なフィールドで子どもたちと直に触れ合い、集団生活の子どもの姿、年齢別の違いや保育者の保育技術を学びます。

心理学をベースに子ども理解の理論と方法を学ぶ!

保育場面で出会う子どもの行動をどう理解し対処したらよいのか、発達理論、観察法、実習での経験を重ね合わせて考えます。

北海道の大学で唯一「こども音楽療育士資格」が取得できる!

音楽療育の理論と実践を学び、子どもたちの発達的な援助を行います。音楽を使ったコミュニケーション活動は、保育、児童福祉、社会福祉等の現場で求められています。

保育士を
目指せる学校は

札幌国際大学
人文学部・心理学科 子ども心理専攻

  • 人間・教育・福祉のまなび
2021.03
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。