介護・福祉系介護福祉士

こんな仕事です:
日常生活に支援や介助を必要とする人々にかかわり、生活の支援をしていく職業です。
これまでの暮らしが変化する中で、利用者自身がもっている力を最大限に発揮させながら、その人らしい生活の持続を支援し自立を目指す、知識と技術を有する介護の専門家です。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. 卒業と同時に介護福祉士の国家資格を取得
  2. ニーズの高まる医療施設での就職を見据えた授業
  3. 高い就職率100%、今そして将来さらに必要とされる仕事

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

介護の技術だけでなく専門的な知識などを理解するため演習や実習を多く取り入れた授業

教養や倫理的態度を養う「人間と社会」。そして、コミュニケーション能力や自立支援の考え方を踏まえた生活支援能力等を養う領域として「介護」。また、適切な介護実習に必要な知識として「こころとからだのしくみ」。生活支援に必要な医療的知識として「医療的ケア」という4つの領域を演習や実習を多く取り入れ学んでいきます。

沖縄アカデミー専門学校ならではのカリキュラム

本校では現場に即した考えから、サンシンや太鼓、島唄や舞踊の実践授業を行い、お年寄りに喜んでもらえる介護サービスが行える人材を育成しています。 「歌って踊れる介護福祉士」とは、笑顔を生み出せる人材。 介護福祉の現場においても、常に求められる人材です。

演習を通して、正しい知識と実施方法を習得

医療依存の高い高齢者であっても可能な限り、住みなれた地域で穏やかに、その有する能力に応じた自立した生活を営むことが出来るように平成23年の「社会福祉士及び介護福祉法」の改正によって、介護福祉士もたんの吸引や経管栄養といった医療的ケアを行うことができるようになりました。それに伴い本校でも医療的ケアを安全に実施できるようカリキュラムに取り入れました。

介護福祉士を
目指せる学校は

2022.03
掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。
学校公式サイト