事務・秘書系医療事務

こんな仕事です:
患者さんの心と医療機関の業務を支える医療事務
病院やクリニックなどの医療機関で働く事務職のことを医療事務と言います。医療事務の業務領域は、「受付・会計業務」「クラーク業務」「レセプト業務」の3つに大別されます。

目指せる!指導・サポート
3つのポイント!

  1. ビジネスパーソンに必要なスキルを学ぶカリキュラム!
  2. 医療とコンピュータの知識を併せ持ち、これからの医療現場の情報化をリードするエキスパートになる
  3. 就職率98.1%!理想の就職に導くための就職サポート制度

目指せる教育教育内容をもっと詳しく

ビジネスパーソンに必要なスキルを学ぶカリキュラム!

文章作成力やプレゼンテーションスキル、簿記会計などの技術や知識に加え、プログラミングや経営に関するカリキュラムを準備。あらゆる産業分野で幅広くIT業界に対応する力が修得できます!

医療とコンピュータの知識を併せ持ち、医療現場の情報化をリードするエキスパート

医療現場ではコンピュータ知識が必須になっていますが、対応できる人材が不足しているのが現状です。医療事務学科では、これからの医療事務部門の情報化をリードするエキスパートを育成します。

卒業生が最先端

KCGがこれまでに輩出した卒業生は約5万人。大学を含めた日本の情報系教育機関として最多の数字を誇っています。
卒業生の活躍の場は、大手ITベンダーやゲーム業界、IT化が進む医療分野、教育分野など多岐にわたっています。

医療事務を
目指せる学校は

掲載している情報は、
掲載校より寄せられた内容に基づいております。